予防歯科

生涯、ご自分の歯を使えるように

一本の歯を無限に治療することはできません。
特にむし歯の場合は歯を削る必要があるため、物理的に削る場所がなくなっていきます。
一般的には3,4回が一本の歯のむし歯治療回数の限界だと言われています。
歯周病は歯の土台である歯周組織を溶かす病気であるため、何度もかかるわけにはいきません。

治療とともに予防を重視することは、一生涯ご自分の歯を使っていくうえで大切なことです。
健やかに暮らすためにも定期検診にお越しいただき、むし歯や歯周病を予防しましょう。

3ヶ月に一度のメンテナンスと、日頃のセルフケア

当院では、3ヶ月に一度の定期検診を推奨しております。
プロによる日頃のセルフケアの確認だけでなく、歯のクリーニングや歯石除去(スケーリング)をすることで、予防できる可能性が高まります。

プロによるリスク検査

むし歯や歯周病などにかかっていないかどうか、検査を行います。また、これまでにむし歯や歯周病になっている場合には、再発や悪化をしていないかどうか、しっかりと確認します。

一人ひとりに合った
予防プログラムのご提案

むし歯や歯周病の原因は、人によって異なります。リスク検査やお口の中の状態を確認した後、結果を詳しくご説明します。そして、患者さんに最適な予防プログラムをご提案します。

セルフケアのアドバイス

ご自身の歯を守るためには、日頃から正しく歯磨きをすることが大切です。定期検診時にセルフケアのアドバイスをさせていただくことによって、毎日しっかりと歯磨きをできるようサポートします。

©2022 Mikami Dental Clinic