新型コロナウイルス感染管理対策

ヨーロッパ基準の衛生設備などを用いて、常に院内感染を予防しております。
「徹底しすぎ!」と思っていただけるくらい、今後も徹底して感染防止対策を行ってまいります。
ご協力のほど、何卒お願い申し上げます。

スタッフ全員が感染管理コーディネーター

一般社団法人DHマネジメント協会が主催する、歯科医院の感染管理における研修(デンタルインフェクションコントロール マスターコース)をスタッフ全員で受講し、長い月日をかけて医院オリジナルの感染管理マニュアルを作り上げました。感染管理は『人』が行います。『全員が正しくできる。』当院が誇りにしていることです。

診察について

マスクをつけたままご挨拶いたします。表情が伝わらず申し訳ありませんが、マスクの中は笑顔です。

対面でのお話を極力控えております。後ろから失礼いたしますが、ご了承ください。

清潔な診療環境づくり

診療チェア
一般的な歯科医院では、これらの場所にはアルコール消毒が多く用いられています。しかし、アルコール消毒では十分な消毒効果が得られないことが分かっています。当院では、科学的に効果が実証されている「ルビスタ」を用いて、拭き方にもこだわり徹底的に消毒をしています。そのため、診察室にお通しするまで少々お時間がかかることがございます。何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

診療デスク
診療時に患者さんが使用する、デスクカバー、紙コップ、トレイも全て使い捨て。当院の診療デスクの上は、すっきりしています。

最も使う手指を正しく清潔に

診療に用いる手袋は、毎回使い捨て。いつでも清潔に、安心して診察、治療を受けていただくことができます。

手洗いと手指消毒
グローブの装着前後には必ず手洗い・手指消毒を、正しい方法で行っております。擦式アルコール製剤を使って1回につき15秒以上、1日に何度も行います。

診療器具の滅菌は、とくにこだわっています

正しい濃度・時間・方法による薬液洗浄・消毒

超音波洗浄

滅菌バッグへのパッキング

オートクレーブ滅菌

専用滅菌機

当院では、歯を削る機械を多く用意して専用滅菌機を用いることで、患者さんごとに確実に滅菌を行っております。

ウイルスに有効なうがいを

診療前には、「リステリン」といううがい薬で、ガラガラうがいをしていただきます。リステリンでのうがいは、新型コロナウイルスに有効(※)とされています。
※東京歯科大学微生物講座名誉教授奥田克彌先生の資料より

©2022 Mikami Dental Clinic